経営者の方必見!知っておきたい!M&Aの詳しい情報

急増しているM&Aについて

近年では、M&Aを利用する会社は増えています。一昔前では親から子へ会社を引き継ぐことは一般的でした。しかしながら、子供に引き継ぐ意志がなかったり、子供に苦労はさせたくないという親の思いがあったりするため、M&Aで事業継承をする経営者の方は多いです。そこで、事業継承をお考えの経営者の方のために、M&Aとは何か?ということを説明していきます。

M&Aは仲介会社選びが重要

M&Aとは、2つ以上の会社が1つになる合併と、会社を買い取る買収のことをいいます。M&Aをすることで、後継者がいなかったとしても、新たな経営者に会社を委ねることが可能なので、会社がなくなることはありません。それに加え、会社の従業員の雇用もきちんと守られます。M&Aは、売り手と買い手を結んでくれる仲介会社を利用して行います。M&Aを成功させるには、優良な仲介会社を選ぶ必要があります。良い買い手を仲介会社が紹介してくれれば、業績が上がって会社の利益も増え、従業員の給料もアップすることもあるのです。従業員の方は、自分の会社がM&Aをすることに、この先どうなるのか不安を感じることもあるでしょう。従業員の方々のためにも良い仲介会社を選ぶことが成功の鍵となります。ご自身の会社のことを理解してくれて、最後まで誠心誠意ある対応をしてくれる仲介会社を見つけましょう。売り手の経営者の方は、そのまま会社に勤めることもできますし、リタイヤをして有意義に余生を過ごすことも可能です。

M&Aとは、2つ以上の会社を一つの会社へ統合したり、ある会社が他社の保有株式や事業を買い取ることをいいます。