無理せずのんびりマイペースで自営業を楽しもう!

自営業にもいろいろな形がある。

自営業とは、簡単に言うと「自分で事業を営む」ことを指します。法人を設立しない「個人事業主」も自営業ですし、会社を設立して自分で事業を営む場合も自営業と言えます。その他に「フリーランス」や「自由業」といった言葉もありますが、これらも自営業と言うことができます。

自営業のメリットとは?

自営業の場合、もちろん給料が決まっていません。自分で頑張って稼いだ分だけ収入は上がりますし、逆に手を抜けば収入は減ります。「自営業=出来高制」と考えれば良いかもしれませんね。この点をやりがいに感じる人も多いでしょう。また、自分のペースで働き方を決められるのも自営業のメリットの一つです。休みなく働きたい人も、週休3日がほしい人も、どのように働くかは自分で決定できるのでマイペースで働けますよね。そして、どのような仕事をするか、事業内容も自分で決定できます。やはり自分の趣味や得意分野を仕事にする人が多いですね。「好きなことを仕事にできる」という点は、自営業最大のメリットかもしれません。

自営業で注意すべき点。

当たり前のことですが、健康管理には人一倍気を遣うようにしましょう。自分で立ち上げた事業なので、最初の頃は特に無理をしがちになってしまいます。しかし、無理がたたって事業主が倒れてしまっては元も子もありません。「事業主は常に心・技・体を健康に保つべし」は自営業を営むうえでの鉄則ですよ。また、サラリーマンとは違い毎月安定した収入があるわけではありません。良い時もあれば当然悪い時もあります。その時々に一喜一憂せず、長い目で見ることが大切です。

フランチャイズとは、親会社が効率的に新規店舗を増やすための仕組みを指します。具体的にいうと、ブランド名や販売ノウハウなどをセットにし、初心者でも効率的にビジネスができるようにしたシステムです。